あっと福丸TOP    FUKUTOWN      ああいい湯っこ    
MY GERDN  TOPへ
  ■オドントグロッサム      ■02       ■03     ■04       ■05
  ■06       ■07      ■08      ■09      ■10 

 ■オドントグロッサム

オドント グロッサム (彗星蘭)の育て方
暑さ対策・・・夏は風通しが良く、できるだけ涼しい場所を選んで管理。(直射日光は1年中厳禁)特に真夏日には夕方涼しくなってから霧吹きなどで植物全体に水をかけてやり夏バテを防ぎます。
 
長く花を楽しむには・・・乾燥は花もちにも影響。霧吹き・加湿器などで湿度を保ようにします。だだし、花が咲いているときに花には霧吹きはしないようにしましょう。

水不足 十分な水やり(乾きが早い場合は朝と夕の2回)
根傷み・・・(株の勢いがない、地上部の色が悪い) 消毒したハサミで状態が悪い根を切り詰め、流水で洗った後に植替え。鉢はできるだけ小さい鉢を選び。根を整理した後は株が弱っているために施肥は規定の半分にとどめます。


【彗星蘭の植替え】

植替え時期・・・・3月上旬から6月中旬が植替え適期。
・1号大きいサイズの鉢(根鉢周りに指1本分のスペースがあるくらいが目安)に植替え。
元気のない株は時期を問わず植替えを。この場合“できるだけ小さいサイズの鉢を選び、施肥は控えめ”に。


彗星蘭はあまり強い日光を好みまず。室内で鑑賞する場合は、1年を通してレースのカーテン越しで管理して下さい。屋外で育てる場合は直射日光を避け、夏は風通しの良い半日陰の場所に置きます。秋になり、最低気温が15度以下になったら室内で育てて下さい。

普段は3〜4日に1回、朝にたっぷりと与えます。
真夏は2日に1回夕方に、真冬は1週間に1回程度の割合で水を与えましょう。

 花保ちは約1ヶ月です。花が咲き終わったら、茎を根元から切りましょう。新芽は不定期に出てきます。花後も開花中と同様に、季節に合った方法で管理して下さい。

 夏越しがとても重要。暑さに弱いので、夏の間はできるだけ風通しの良い涼しいところで育てます。乾燥に弱いので、エアコンの風が直接当たるような場所は避けて下さい。

▲上へ_



 ■02文字

▲上へ_
 ■03文字





▲上へ_
 ■04文字





▲上へ_
 ■05文字


▲上へ_
 ■06文字


▲上へ_
 ■07文字


▲上へ_
 ■08文字



 ■09文字



 ■10文字

▲上へ_