★_     さくら日記                紀伊國屋書店 Forest Plus 

我が家の【ゴールデンタイム】です。
木立性ではなく、匍匐性のタイムです。夏になると、かわいいピンクの花をつけます。
 大分昔購入し(もう15年程前)、ここに引越してきたときは、鉢植えした株よりもってこれませんでした。  それを、株分けしふやしました。  株分けはいたって簡単だったような気がします。  あまり記憶にのこっていないから・・・・
 まあすごく生命力は強いので、どんどん広がっていくからグランドカバーには最適かも?


 いつのまにか気がついたら、塀の外にぶら下がっていた。 たぶん株分けしたもの ・・・冬の間(雪の中)もこのままの姿で春をむかえた。




上の画像のUP、一昨年、株分け?してどうやらこれだけ生き延びて、・・・・ほとんどこれで1本ほどの根(木)からのびてる様子・・・・





 去年、株分けして植えたもの、年数がたつと、黄色い部分がなくなってくるので、若帰りさせてほうが斑がでていいと思う。



 チャイブよりもずーーと短い・・・ほとんどこんな感じの背の高さ。



 2週間ほど前にレンガのほうまでずーーーと伸びたので少し剪定した。ほとんど手をつけないから、本当は、夏、花が咲いた後でも短く剪定すれば、真ん中あたりもみっちり枝に葉がついてきれいなんだと思う。



アップ画像のゴールデンタイム、 ネットなどで見る苗はもっと全体が黄緑っぽいけど、太陽の下と、冬の寒さの中で生きているタイムはもっと濃い緑、たくましいのです。




サントリナとラベンダーの間にあるのがゴールデンタイム
ラベンダー、サントリナは1ヶ月ほど前に剪定したのでみすぼらしいです。




真ん中にあるのがゴールデンタイム・・・・・右上にはやっと芽がでたカサブランカ、その隣は葉が赤茶系の葉「十二単」これも根が深くならないので、グランドカバーにいい(薄い紫の花が咲く)我が家は雑草よけに植えてる・・・・ 左下は、カモミール

     ▲上へ戻る_