Homeローズマリー

ローズマリー

  今年は、ローズマリーをなんとか冬越しさせたいと思っています。 モーツアルト・ブルー・ローズマリー【耐寒性アリ】となっても、なかなかうまくいきません。 今まで、3年の冬越しが最高でした。

今年は、5種類のローズマリーでこの環境を乗り越えてくれるのは、どれなのか探っていきたいと思ってます。・・・ヘタをすると観葉植物、蘭などよりも難しいと感じているのは私だけかな? もちろんこの北国の冬は、いくら耐寒性アリとなっていても、外は無理なんですネ。

下の画像は、ローズマリーの花、大きい画像にしてみました。可愛い花です。 香りがとても好きなんです。 この独特の香り、結構友人たちもお気に入りな人が多いです。

ローズマリーの花 

ローズマリーは、和名では迷迭香(まんねんろう)。万年老  シソ科の常緑低木で、南ヨーロッパ原産  学名は「ロスマリヌス・オフィシナリス・L(Rosmarinus officinalis L.)」。  Rosmarinus」はラテン語で「海の露」という意味で、ローズマリーが海に向かった断崖によく咲く事からきています
「officinalis」は、「薬用の」という意味

ローズマリーは思い出と記憶のシンボルとされ、シェークスピアの「ロミオとジュリエット」にも「ローズマリーは思い出のための花」とあります。
花言葉は「誠実」「親切」。フランスの花言葉では「あなたが来てくれたので私の悩みが消え去った」

昔の人々はよく、ローズマリーの小枝を使って悪霊を追い払ったり、これを薫香として炊いたりしました。そんなことから、ローズマリーには「香木(アンサンシエ」という古いフランス名があります。

ローズマリーは料理にも多く用いられ、ウスターソースの添加料の一種で、スパイスとしてスープにも入れられます。花から採った蜂蜜は、最上品とされます。

集中力・記憶力を高めるハーブとしてよく知られて、花言葉も「記憶」です。フレッシュでもドライでも利用可能で、抗菌作用や酸化防止作用があって、食べ物のもちを良くし、肉料理をはじめさまざまな料理に広く利用できます。

お茶として使えば脳を刺激する香りに意識がはっきりして、元気を取り戻せ、また、抽出してティーは、化粧水として使うと肌を聞き閉め、殺菌して若さを取り戻すといわれます。乾燥しても香りが持続するので、刈り取った枝をそのまま部屋に吊るしたり、かごなどに入れておくだけでも消臭効果があるので、ペットのいる家庭では役に立ちます。

ローズマリー 

画像上は、部屋の中にいれたローズマリー、・・・・耐寒性アリとなってるローズマリーも昨年、玄関の風除室でも枯れてしまいました。また一昨年は、家の中でもだめでした。 なので今回はちょっと工夫し、家の中です。

 

 
トスカナブルー・ローズマリー

トスカナブルー・ローズマリー・・・・・・ 半耐寒性  淡ブルー花 イタリア原産の料理用 トスカナブルー・ローズマリー

 香りよし、幅広の葉 強健種

 








プロストラータス・ローズマリー  
プロストラータス・ローズマリー

・弱耐寒性  ブルーの花  匍匐性 

プロストラータス」とは、地を這うという意味があるそうです。
 木立性よりも【匍匐性】のほうが私の好みなので購入しました。





日野春ブルー・ローズマリー
日野春ブルー・ローズマリー

弱耐寒性  ブルーの花  半匍匐性  早生咲 花付がよい

【日野春ハーブガーデン】育成の種。  大輪多花性  5つある中でもっとも葉が細やかで密集しているって感じです

以前、冬越させたローズマリーはこれなんですが、【弱耐寒性】なんですよね・・・?まあ家の中に置いておくので、データはあまり関係ないかもしれませんね。・・・今も薄い紫のはなを咲かせています(2010年11月上旬)





モーツアルト・ブルー・ローズマリー
モーツアルト・ブルー・ローズマリー

弱耐寒性  濃紫花   

大きな鉢で育てるといいみたいです。 なので、一番、大きな鉢に1本で植えました。 たしかに一番大きく育っています。

モーツアルト・ブルー・ローズマリー 

 

 

左の画像が2010年、10月下旬、庭で写したものです。










マリンブルー・ローズマリー
マリンブルー・ローズマリー

・半耐寒性  濃ブルー花  料理 園芸 手工芸すべてに向く

横浜に戦前からある丈夫な種類・









 
sample

・・・詳しくはこちら>>







 


    

お得な情報

★・・・<<詳しくはこちら


     


ページトップへ

Copyright (C) あっと福丸 All Rights Reserved.